2013年05月30日

好き

こはる「でも、好きならとりあえず伝えちゃえばいいじゃない」


なつき顔「…んー…」




こはる「あら、その顔はもう言っちゃったのね?」


なつき顔「!?なんで分かるの!?」




こはる「え、ホントなの?」


なつき顔「え!?あれ!?」




こはる「ホントに素直な子ねぇ」


なつき顔「~~っ!!も~~~っ!!」




------------------------------------------------------------


なつき顔「確かに言ったよ。ちゃんと男の子として好きですって」




こはる「で?で?どうだった?」


なつき顔「…ダメでした」




こはる「なんで~?そこは断るところじゃないでしょ~?」


なつき顔「う~ん…『妹にしか見れない』って」




こはる「え~?ホントに?」


なつき顔「ううん、ウソだと思う」




こはる「?分かるの?」


なつき顔「うん。だってそれが本当なら笑ってごまかしてるよ。でも…」





くじら顔(……そっか……)



くじら顔(…いや、なつきの事は妹にしか見れないな。ごめん)





なつき顔「…なんていうか、すごくさびしいようなつらいような、そんな顔してた」




こはる「そうなの…」


なつき顔「突っ込んでも本当の事言ってくれそうな感じじゃなかったから、それ以上は何も言わなかったけど」



こはる「じゃあどうするの?諦めちゃうの?」


なつき顔「そんなわけないよ。言ってくれるまでがんばる。おにいちゃんが一番好きだから。これからもず~~っと!」



こはる「ふふ、それでこそ私の娘よ」


なつき顔「えへへ」




こはる「頑張ってね。私もパパも、あの子以外のとこに嫁に出す気はないから♪」


なつき顔「うん!」

skkblog at 01:00│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字