11月3日、「萌えフェスin鷲宮2011~いっぺん…萌えてみる?~」開催決定!鷲宮・幸手ものがたり『さくらみや・めもり~ず』第2話-1

2011年10月09日

鷲宮・幸手ものがたり『さくらみや・めもり~ず』第1話-5

~鷲宮駅前~


なつき顔なつき「でも、こうして4人集まるのって初めてじゃない?」



みそら顔みそら「そうねぇ。あたしも長いことオタしてるけど、鷲宮神社が『らき☆すた』の聖地って知ってここまで来て、その時なつきと出会ったんだよね」


なつき顔なつき「そうそう。で、その後はるちゃんを連れてきて…」



みそら顔みそら「はるかの姉さんとは子供の頃からの同級生の友人でね。よく遊びに行ってたし、はるかの事は赤ちゃんの時から知ってるよ。もう妹みたいなもんさ」


はるか顔はるか「みそらさん…」



みそら顔みそら「ついでにひなの兄貴とも高校時代に知り合ってさ。ひなンちにも何回か上がらせてもらってるから、それでひなも知ってるってわけ」


ひな顔ひな「好き勝手暴れ回っていい迷惑だったわ」



みそら顔みそら「いやいやいや、フツーにしてたはずなんだけど」



なつき顔なつき「みそらさ~ん…」



はるか顔はるか「人の家でそんなことしちゃダメじゃないですか~…めっ」



みそら顔みそら「ちょっと皆さん、信じてプリーズ!」



ひな顔ひな「普段の行いよ。自業自得」



みそら顔みそら「('A‘)」




……


みそら顔みそら「さて、待ち合わせの時間も近いし、そろそろ行きましょうか」



なつき顔なつき「神社集合ならウチに寄ったかもしれないけど…これじゃ入れ違いかな?」



みそら顔みそら「まぁいいじゃん。このままみんなで行って驚かせちゃえばさ♪」



なつき顔なつき「あ、いいねそれ!そうしよっか。じゃあ…しゅっぱーつ!!」



はるか顔みそら顔はるかみそら「おーっ!!」




かくして一行は鷲宮神社へ。
ここからどんな展開が待っていたりいなかったりするのか。第2話へつづく…


『さくらみや・めもり~ず』トップページ



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
11月3日、「萌えフェスin鷲宮2011~いっぺん…萌えてみる?~」開催決定!鷲宮・幸手ものがたり『さくらみや・めもり~ず』第2話-1