2011年09月09日

鷲宮・幸手ものがたり『さくらみや・めもり~ず』第1話-4

はるか顔はるか「あ、電車来た」




……


みそら顔???「おーい!」



なつき顔なつき「あ、みそらさーん、こっちー!」



ひな顔ひな「!」



みそら顔みそら「いや~、ごめん。幸咲(こうさき)みそら、遅れました。テヘッ☆」



なつき顔なつき「も~っ、相変わらずなんだから…」



みそら顔みそら「はるかもごめんね。連絡役ありがと」



はるか顔はるか「あ、いえいえ、そんな…」



みそら顔みそら「そ~し~て~…ひっさしぶり、ひな!元気にしてた!?」



ひな顔ひな「…『びっくりする』ってそういうことね…。っていうか離れなさいよ、暑苦しい…」



みそら顔みそら「それは無理ね。だってひなってこんなにスリムなクセして、すっごく肌がモチモチしててやわらかいんだもの(キリッ」


ひな顔ひな「…」



みそら顔みそら「あー…この感触、変わってないわぁ。これはもう抱きつけと誘っているようにしか」




ドンッ


みそら顔みそら「はぅ」←突き放された



ひな顔ひな「全く…。で、なつき。その手は何?」



なつき顔なつき「え?あ、あ~その…なんかこう、そこまで言われるとわたしもぎゅってしてみたいなー、とか何とか…」


ひな顔ひな「……」



なつき顔なつき「…すみません、はい…」



はるか顔はるか「あはは…(苦笑)」




つづく


『さくらみや・めもり~ず』トップページ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字